ひとつ、ひとつの洋服に向き合うことで生まれる創造の力。
その原点に立ち戻り、そんなわたしたちのものを作る喜びを伝えたい。
やはり、シンプルに考えると、面白いものはそんなところから生まれるように思います。